偶然に・・・

勢会で選んだ4曲が作曲者が2曲ずつ同じ人で年代も4曲ともあまり変わらないことを発見しました!

偶然って・・・でもこれは自分でいうのもなんですが面白いっ!!
一番早いのが1839年で最後が1866年、27年の間です。
ペリー来航が1853年で明治維新が1868年すから、まさに幕末、激動の時代ですね~

それまでただの大衆芸能で、歌舞伎の付属品でしかなかった長唄に自我が目覚め、音楽としての道を歩み出すころです。

芸術としての意識が強くなったため、上品な言葉が多くなり、三味線も大人数でどっと弾いて迫力を出すというより、細々と入り組んだ手が多くなり、少人数でテクニックをみせるように作曲される傾向にあります~

今の私たちが聴いてもかなり前衛的なメロディーが替え手として入っていて、この曲を作った2人の人はかなりぶっ飛んでたんだろうな~と簡単に推測されます。。

明日をも知れぬ時代・・・なんかヤケクソだったんだろうな。
[PR]
by asanone | 2009-10-05 01:23 | 三味線色々。


なんかいいこと書こうと思います~


by asanone

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

プロフィール。
できごと。
三味線色々。
演奏会。

お稽古教室ご案内♪

長唄三味線のお稽古をしています。

神楽坂と鎌倉にて。
初心者の方から経験者の方まで

お待ちしています!

お問い合わせは
asanone-w@hotmail.comまで♪


フォロー中のブログ

sono cantante
 
小鳥と船

外部リンク

ライフログ


卵の緒 (新潮文庫)


長唄全集(三)吉原雀/鷺娘


お熱いのがお好き (特別編) [DVD]


めがね(3枚組) [DVD]


愛し、日々

以前の記事

2016年 06月
2015年 09月
2015年 07月
2014年 09月
2014年 05月
2014年 01月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

画像一覧